【英語絵本】ミニカー遊びに応用可能なセンテンスがあります

英語絵本 タイトル】Number One Sam  (Greg Pizzoli)

【レベル】3歳でギリギリ読めました(おうち英語3年目)

【概要】いつもレースで一番のSAMがある日レースに負けてしまう話。3歳の息子はミニカー遊びが大好き。「I am number one in speed!」「I am number one in turns!」などといったフレーズは、ミニカーを競争させているときに使えて盛り上がりました。

【表現】
not one bit:少しも~ない
pull up to :~に追いつく
rev:エンジンなどが回転速度を急に上げる
They are off. :スタートしました
nail:~を固定する、~をうまくやる
neck and neck:(勝負が)接戦で、互角に
destracted:気を散らされた、注意散漫で
gain:(努力して)~を得る、獲得する
steer:舵を取る
slam:~を強く打つ
scurry:小走りでいく、ちょこちょこと走る 
screech:甲高い声、(ブレーキなどが)キーっとなる
thank:人に感謝する

 

www.goodreads.com

【英語絵本】読みやすくていい!

英語絵本 タイトル】Sam's Cookie  (Barbro Lindgren)

【レベル】3歳で読めました(おうち英語3年目)1歳でも興味を持っていました

【概要】Samという男の子と、犬がクッキーを取り合う様子を描いたお話。1ページに1センテンスのページも多く、絵と文章の連携が理解しやすいです。読みやすくておすすめ!

【表現】dumb:ばかな

www.goodreads.com


 

【英語絵本】A PARADE OF ELEPHANTS

英語絵本 タイトル】A PARADE OF ELEPHANTS (Barbro Lindgren)

【レベル】3歳で読めました(おうち英語3年目)1歳でも興味を持っていました。0歳で読めると思います。

【概要】5頭のゾウがパレードしながら歩いて、夜になると鼻から星を空にまくというお話。5までの数字の説明が象の絵の数でわかりやすく描かれています。基本的な前置詞の意味が絵を見ると理解できます。絵が可愛いくて、動物好きの1歳の娘がもう一回読んでとリクエストしてきました。

【表現】scatter:ばらまく

www.goodreads.com

 

【英語絵本】体調不良の時の簡単な表現を学べます

英語絵本 タイトル】Get Well Soon, Spot  (Eric Hill)

【レベル】3歳で読めました(おうち英語3年目)1歳でも興味を持っていました

【概要】spotが元気がなくおうちで過ごしているときに、友達が家にお見舞いに。元気になるようにジュースをくれたり、本を読んでくれたり、アイスをくれたりします。最後は元気になって外で一緒に遊ぶというストーリー。3歳の息子は、「風邪なのにジュースやアイスがもらえるの?」「寒くて毛布かけてるのにアイス食べて寒くならないの?」と面白がって、何度も読んでと言ってくれました。息子は英語があまり好きではないので、英語の絵本を嫌がる時期が長かったのですが、そんな時でもタイトルぐらいは覚えてくれることが多かったです。きっと今回のタイトルも覚えてくれると思うし、「Get well soon」というフレーズは定番の英語表現のようなので、次に息子が風邪をひいたら言ってみたいなと思います。

【表現】get well soon:早く元気になってね
    in no time:すぐに、きわめて迅速に

www.goodreads.com

 

 

【英語絵本】ハロウィンの導入におすすめ

英語絵本 タイトル】Boo!  (Leslie Patricelli)

【レベル】3歳で読めました(おうち英語3年目)1歳でも興味を持っていました

【概要】かぼちゃからジャッコーランタンをつくったり、仮装してお菓子をもらいにいったりと、ハロウィンの楽しいコンテンツを簡単な英語で紹介している絵本。子供にハロウィンを始めて紹介するのにおすすめです。

【表現】get to ~(動詞原型):~し始める
    pick out:拾いだす、見つけ出す、選ぶ
    carve:彫る
    toothy:大きな目立つ歯をした、歯を見せる
    Licorice:リコリスというグミのようなお菓子

 

www.goodreads.com

【Song】結構便利なフレーズ「Go Away」

【Song Title】Go Away!

【概要】ハロウィン時期によい歌です。お化けや魔女などに「Go Away」というのを繰り返す歌です。

【Tips】公園でカラスがこっちをみていたら、「Go away black crow」といったり、クモを追い払いたかったら「Go away spider」などと、案外、「Go away」は使えるフレーズだなって思います。英語はあまり好きではない3歳の息子ですが、この歌はめずらしく歌えていました!!

 

supersimple.com

【Song】かぼちゃの折り紙とあわせて

【Song Title】Five little pumpkins

【概要】色々な表情のジャッコーランタンが出てくる歌です。数と表情に関する言葉が学べます。

【Tips】3歳の息子と簡単なかぼちゃの折り紙を折って、顔をかいて遊びました。「smile」「pout」「cry」「laugh」「yawn」の顔を書いた折り紙を壁に貼って、どの顔のことを今歌っているのか、指さしながら歌いました。「Which pumpkin is pouting?」と聞くと「Red」と答えてくれました。「えっ、息子すごい」と思ってしまった母です。

 

www.youtube.com

 

かぼちゃの折り紙